CSEAS クラシックスについて

CSEASクラシックスは、旧東南アジア研究センターの所員による研究成果のうち、無料公開が許された学術書や論文を掲載するページです。

第1段の公開は、2020年6月に惜しまれつつも解散した創文社さんのシリーズ「東南アジア研究叢書」からの5冊です。いずれも古典としての地位を獲得した研究成果ばかりですが、いまや入手が難しい作品もあります。

是非この機会に手にとって、いや、ダウンロードしていただければと思います。新しいと思っていた現象がすでに指摘されていたり、逆に、今とはまったく違う世界が広がっていたりと、いろいろと驚きがあること受け合いです。

なお、ダウンロードは無料なのですが、WEBサイトに掲載するまでいろいろな手間とコストがかかりまして、同叢書シリーズの作品全てを一挙公開というわけにはいきませんでした。これからも随時作業を進めて更新していきますので、引き続きよろしくお願いいたします。